• 215月

    当初は純正しかなかったLightning関連のケーブルやアダプタも最近はだいぶ充実してきました。
    こういう製品にかけては以前から真っ先に色々出してきた上海問屋さんも例外ではなく、ケーブルはもちろんのこと、今度はコネクションキット「DNSB-40462」を出して来ました。

    これ、純正で言うところの「Lightning – SDカードカメラリーダー」と「Lightning – USBカメラアダプタ」のパチもんということになりますが、両方ともセットで付いてくるというのはうれしいですね。
    お値段的にも純正は片方だけで2800円ですから、両方で1000円足らずなら多少の不具合があっても冒険してみる価値はあるかも。

    実は以前からこのタイプのアダプタは気になっていて、デジカメから写真を取り込むニーズと言うよりはUSB-DACを繋ぐのに使ってみたいなぁと。
    30pinコネクタのタイプなら互換品も巷に溢れてるんですけどね。
    Lightningの互換品はiOSのアップデートで使えなくなる可能性がありますけど、今のところは初期不具合がなかったケーブル類はそのまま使えてるようですし。

    他のLightningケーブルも種類が増えてきていてカールコードのも出てきましたし、通常タイプのは99円になってますね。
    この調子だと100円ショップにもそろそろLightningケーブルが登場するかも。
    むしろ最近は30pinケーブルが100円ショップから消え始めてるので、旧モデルをまだ愛用してる方はそちらをキープしておいたほうが良いのかもしれませんけどね。
    なお、純正品と見た目で区別できるように、互換品はカラーのケーブルを選んでおくのがオススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2013/05/21 12:00 pm | 上海問屋のLightningコネクションキット はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.