• 2111月

    先日ゲットしたヤシカのハーフカメラ「HALF14」ですが、途中から
    どうもAE機能が調子が悪くなり、常に最低スピードの絞り開放で
    切れるようになってしまったので、途中でフィルムを巻き戻しました。

    とはいえ、それなりの枚数、撮れたので半分の24枚くらいは
    生きてたかな。
    なんか別の意味で、ハーフなカメラでした。(笑)

    実画像サイズ 640 x 477 ( 77 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    最初は動作は快調のような感じでしたが、露出は全体的に
    オーバー気味で、それは電池の電圧の影響もあるのかもしれません。

    実画像サイズ 478 x 640 ( 87 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    描写は独特のカラーバランスで、露出オーバーの影響もあるのかも
    しれませんが、全般的に黄色い発色です。
    スキャン時に補正すれば、それほど気になりませんけれど。

    実画像サイズ 472 x 640 ( 45 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    暗いシーンでは、なかなか素晴らしい描写を見せてくれます。
    レンズ自体の素性は良いんですけどねぇ。

    CONTAX以前のヤシカはどうも品質が不安定な気がします。
    HALF17だと、もう少し機械式な感じなので、安定してるかなぁ。
    また時間がある時に、レストアにチャレンジしたいと思っています。

    他の作例も少ないですが、下のページに置いてありますので、
    よろしければご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_yhalf14.htm

    Filed under: Photo
    2007/11/21 8:19 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    なんかまた不思議な雰囲気で撮れますねぇ…
    ムリムリ明るくした 1.4 より 1.7 の方が無難と言う感じで。
    そう言えば、ウチの Half14 も直して使わねば (忘れてました(笑))

    >品質が不安定
    京セラカメラの末期でも決して安定しているとは言い難い気が^_^;

    そろそろ紅葉も見頃になりつつある南関東平野部ですが、
    高幡不動はどんな按配なんでしょうねぇ(^^

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    フィルムがラチチュード狭めな、コニカ業務用
    だからかもしれません。
    結構な露出オーバーめでしたから。

    いずれにしろ、このサイズのF1.4は結構厳しいでしょう。
    PEN F用のF1.4はわりと良い描写だったんで、
    期待してたんですけどね。

    Half14、検索したらAgasさんのブログがひっかかりましたもの。(笑)
    結構、ご機嫌やさんのカメラみたいですねぇ。

    京セラも167MT以降くらいなら、だいぶ良いほうではないかと。
    初代RTSは結構危険な品ですけどね。

    高幡不動は現状はまだほんの少しの紅葉具合みたいです。
    23日の夜は灯籠が灯るみたいで行こうかなぁと思ってたんですが、
    方針変更で、神奈川県の山奥に行ってみようかと思ってます。

    高幡不動の見頃は12月初旬かもしれませんね。