• 2811月

    先日ゲットしたRICOHのコンパクトカメラ「R1」の試し撮りが上がったので、
    いつものように何枚か貼りながら、紹介してみたいと思います。

    撮っていて、まず感じたのは持って歩くのが楽で、しかも楽しいという点。
    サイズが小さいので楽なのは当たり前なんですが、撮りたいシーンを
    探すのが楽しくなるカメラなんですよね。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 121 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    仕上がりもコンパクトカメラらしからぬ、渋い描写をしてくれます。
    小さいけれど、これはある意味、レンジファインダー機のような
    位置づけのカメラなのだな、と感じました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 136 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    フィルムはとりあえず1本目ということもあって、Kodakの安いやつを
    使いましたが、相性は悪くないようです。

    コダックは他メーカーのフィルムとカラーバランスが異なりますが、
    そのあたりはもう何本か撮ったので、RGBごとのトーンカーブ補正で
    対応できるようになりましたし。

    そして、最後に非パノラマ改造を施した24mmワイドの写真を。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 94 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    あまり明るくなかったのもあって、絞りはほぼ開放だったせいもあるのか、
    かなりの周辺減光です。
    30mmでも十分広角ですし、24mmは「おまけ」と考えておけば良いですね。

    残りの作例も、いつものように下のページに置いてありますので、
    良かったらご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_r1.htm

    Filed under: Photo
    2006/11/28 9:40 pm | RICOH R1、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.