• 225月

    オリンパスの一眼レフ「OM40」で先日、バラを撮ってきました。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 74 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このカメラにはプログラムモードがあるので、せっかくなので
    基本的にはそれで撮りました。

    実画像サイズ 640 x 425 ( 52 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    便利なのは、絞りを最小絞りにしておくと、普通のプログラムモードに
    なりますが、例えばF5.6とかにしておけば、開放からF5.6の範囲で
    絞りが決定されます。
    これを使えば、絞り優先っぽい使い方もできて、便利です。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 67 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    描写のほうは、レンズの50mm F3.5 Macroが優秀なせいもあって、
    非常に自然ですね。
    赤の色飽和とかもなくて、さすが、そこは銀塩の強みだと感じます。

    バラ以外の作例も下のページに少しだけ置きましたので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_om40.htm

    Filed under: Photo
    2007/05/22 10:45 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    OM40も持っていたんですね。
    自分も持っていましたがシャッターが不調で最後にはミラーアップのまま動かなくなりました。
    とりあえずプリズムだけ取り出してOM-1に移植しました。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    OM10も以前は持っていましたが、手放してしまいました。
    OM40くらいになると電子化も進んでるので、自分で
    修理するのは大変ですよね。

    プリズムはOM-1と互換があるのですね。
    OM10が互換があるのは知っていましたが。
    OM-1、OM-2はプリズム腐食がある機種が多いので、
    移植して活かされたのは良かったですね。