• 089月

    Nikon D300でのマクロ撮影にはずっとシグマのマクロレンズを使っていますが、やっぱりニコンのマイクロニッコールも欲しいなぁと。

    もちろん、MFのオールドなマイクロニッコールは持ってるわけで、ここで検討するのはAFレンズです。
    現行の製品を見てみると、ニコンの伝統でもあるので、結構な種類があるんですね。
    以下のレンズが現行製品です。

    ○ Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D
    ● AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
    ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
    ○ Ai AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED
    ■ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
    ■ AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

    ○がフルサイズ対応で絞り環があるタイプ、●がいわゆるGタイプのフルサイズ対応、そして■がAPS-CのGタイプです。
    個人的にはフルサイズ対応なら絞り環があったほうが良いかな。
    APS-CならGタイプでも構いませんけど。

    そうなるとお値段も含め、候補は「Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D」か、出たばかりの「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」かな。
    60mmのほうは1993年発売だそうですが、これだけのロングセラーと最新の40mmの違いを比べてみたいかも。
    まずは店頭でも見つけやすそうな40mmのほうだけでも見てみようかと思っています。
    出張の時にニコンプラザ銀座に行ってみても良いですしね。

    Filed under: Photo
    2011/09/08 12:00 pm | Micro Nikkorを検討してみる はコメントを受け付けていません

Comments are closed.