• 278月

    マミヤの中判カメラ「645 SUPER」の試し撮りのネガが仕上がって
    きました。

    とはいえ、まずは一本目ということもあって、すぐに仕上がりが
    確認できる35mmフィルムでテストしてきました。

    実画像サイズ 640 x 425 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    35mmですと、標準レンズも80mmの中望遠になりますが、思ったよりも
    撮りやすかったです。
    スクリーンのフレームも分かりやすいですし、周りも見える分、
    レンジファインダーのような感覚で撮れるのが新鮮でした。

    実画像サイズ 640 x 427 ( 53 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    露出精度もなかなかしっかりしていますが、色乗りはややあっさり
    した感じかも。
    このあたりは、リバーサルに合わせた設計かもしれません。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 37 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    80mmでF1.9の開放あたりでは、ピント合わせはかなりシビアです。
    やや後ピン傾向がある気がしますが、単純に私の合わせ方が
    足りないだけかもしれません。

    これで動作確認はできましたから、次は先日ゲットしておいた
    「PROVIA 100F」で撮ろうかと思います。


    プロビア100F 120(2B) 

    ただ、他に試写が必要なカメラも多いですし、本格撮影は
    秋になってからかも。(^^;

    他の作例も下のページに少しだけ置いてありますので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_m645s.htm

    Filed under: Photo
    2007/08/27 10:01 pm | Mamiya 645 SUPER、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.