• 0312月

    勝手におすすめデジカメ紹介の第2弾は、カードサイズより少し大きめの
    いわゆる「コンパクトデジカメ」というサイズです。

    ここも、やはり手ぶれ対策は必須と感じてます。
    液晶で確認できれば良いのでしょうけど、気付かないことが多いですし、
    最近の高画素化で、手ぶれが目立ちやすくなったのもありますからね。

    で、光学手ぶれ補正派では、定番のPanasonicの「DMC-FX9」が
    おすすめです。

    B000ANEW3I Panasonic DMC-FX9-K LUMIX エクストラブラック
    松下電器産業 2005-08-26

    by G-Tools

    サイズも思った以上に小さいですし、もはや定番という感じがします。
    欠点は感度を上げた場合のノイズですが、手ぶれ補正で救えるケースも
    多いと思います。

    高感度派では、これまた定番のFujifilmの「FinePix F11」。

    富士フィルム FinePix F11
    富士フィルム FinePix F11

    正直、最近のコンパクトの中では大きめで、コンパクトと呼べるかどうか
    ギリギリというのが最大の欠点かもしれません。

    ただ、高感度の画は、さすがにキレイ。
    CCDが大きいのも手伝って、感度が低い場合は、さらに良好な画質を
    もたらしてくれます。

    こちらは、少しカメラの知識が多い方や、デジタル一眼のサブ用途などを
    考えてる方に向いてるかも。

    Panasonicのほうが、やや幅広い層に薦められるような気がします。

    Filed under: Photo
    2005/12/03 10:46 pm | MacBS的、おすすめデジカメ – コンパクトデジカメ編 – はコメントを受け付けていません

Comments are closed.