• 148月

    実家から持って帰ってきたCanonのレンズ「EF 20mm F2.8 USM」の
    現像分をスキャンしました。

    なにぶん、カメラ本体に「Konica Impresa 50 Professional」という
    いつの時代のやねん!とツッコミを入れたくなるような、どう考えても
    期限切れのフィルムが入っていて、それで撮ったせいもあってか、
    色味はちょっと変かもしれません。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 73 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こういう写真では画像の歪曲が極端に出て、ユニークな画に仕上がるのが
    このレンズの特徴ですね。
    かといって、フィッシュアイほど強烈ではなく、使い勝手が難しいところもあります。

    せっかくの面白レンズですし、次回はEOS1000Sのほうで、リバーサルでも
    使って、銀座でも撮ってみたら面白そうですね。

    キヤノン EF20mmF2.8USM
    キヤノン EF20mm F2.8 USM

    Filed under: Photo
    2006/08/14 10:02 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    お早うございます。
    相変わらず怒濤の勢いで機材が増えていますね(^o^)。この作例の色は
    MacBSさんが調整されましたか? 特に違和感は無いように思いますよ。
    おなじみの公園ですが、雑草の生え具合からみて、結構放置プレーされて
    ますね。ヤブ蚊に喰われそうな感じを除けば、涼しげで良さそうです。

    日陰にきてジョブ君も一息ついたところでしょうか。20mmでこのボケなの
    で、開放での撮影かと思いますが、ボケ具合に不自然さが無くて良いです。
    このサイズで拝見しても何となくキメの細かさを感じるのですが、これは私の
    思いこみでしょうか? 感度が低い以外は良いフィルムだったのになあ。

    私の常用?広角は28もしくは24mmです。24mm辺りを着けて歩くと、あの
    広がりがちょうど良いという場面に遭遇することもあり、手放せません。まあ
    背景の処理はアングルを変えたり、パースをつけたりして工夫するしかない
    ですよね。
    ところで、ジョブ君は撮られることにだいぶ慣れたんじゃないですか?

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    お早うございます。
    相変わらず怒濤の勢いで機材が増えていますね(^o^)。この作例の色は
    MacBSさんが調整されましたか? 特に違和感は無いように思いますよ。
    おなじみの公園ですが、雑草の生え具合からみて、結構放置プレーされて
    ますね。ヤブ蚊に喰われそうな感じを除けば、涼しげで良さそうです。

    なにぶんEOS700はプログラムAEとシャッター速度優先AE(ただし、絞り値表示なし)なので、
    開放かどうかは不明ですが、やや暗いので、ほぼ開放でしょう。

    感度50のフィルムはもうほとんど存在しないですものね。
    確かに粒状感は少ない気がしました。

    カラーバランスは私が調整してます。
    全般にシアン味が強い感じでした。

    20mmはちょっと極端ですよね。
    APSサイズのデジカメに付ければ、ちょうど良いのかも。
    28mmは持ってますが、やっぱりもうちょっと広角がほしいですね。
    Nikkorで24mmを狙ってみたいところです。
    あとは85mmもほしいですね。

    ジョブは撮られるのに慣れたというよりは、
    単に暑さでだらけてるんだと思います。(笑)

  • shigechan Says:

    早速のコメントバックありがとうございます。
    カメラの件は了解です。絞り値表示なしと、割り切って使うしかないですね。
    それと色調整済みだそうで、やっぱりフィルムがへたっていたんでしょうね。
    まあ撮影したら速攻で現像するべしと言うことですよね。

    先日、地元の写真サークル月例会に某フィルムメーカーの営業所長が来た
    ので低感度フィルムについて質問したところ、今後の発売予定は無いで
    しょうとの答えでした。以前よりは粒状性が向上したのでISO100クラスの
    銘柄をお使い下さいとの事でした。

    20mmはちょっと極端ですよねとMacBSさんが仰るくらいですから、35mm
    位の画角しか体験していない人がそれを見ると、多分驚くでしょうね。
    28mmは広角レンズの標準ですけど、ホントもう一歩引きが欲しいときが
    あるんですよ!
    拙宅では24mmより短いのはFish-eye Zoomと15mmで、15mmは異常に
    広い写り込みと過激なパースのせいで、活躍するのは数年に一度です(^^ゞ
    あと90mmマクロをお持ちですから、85mmを買うならF1.4クラスを買わな
    いと差異感が無いと思います。

    今日は不要品を買い取ってもらって、その足で買い物でもしようかと思った
    のですが、雨が降ってきそうです。そちらは如何ですか?

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    EOS1000Sなら絞り値がありますから、EOS700は使わないでしょうね。
    入れたままのフィルムがもったいないんで、そのまま撮っちゃったという感じです。

    あと、EOS700の場合、フィルムを全て引き出して、
    撮影分をパトローネに巻き込んでいく仕組みなので、
    長い間、カメラに入れておくと、多少は感光もするのかもしれません。

    低感度フィルムは需要面できついんでしょうね。
    APSなど、すでにISO200ですら瀕死状態ですから。

    28mmは確かにあと一歩という時がありますよね。
    20mm台の1mm差は、ほんとに大きな差になりますからね。

    85mm、ほしいのですが、人気があるのか、お値段も高めで…。
    一応、Nikkor狙いですが、HEXANONも良いかも、
    と思っています。

    こちらは、今朝、雨が降ってましたが、今は降ってませんね。
    昼休みにちょっとだけ写真を撮ってきました。
    APSなので、現像まで時間がかかりそうですけど。

  • shigechan Says:

    どもども。
    最初にフィルムをガーッと引き出しちゃうのはFUJIのTX-1も同じです。でも
    一眼レフでは珍しいですね。
    今までにはRapidローディング、110、ディスクカメラなど色々なフォーマット
    が出ましたが、APSは良く生き長らえていると思います。当初の私の予想
    では、とっくの昔に死滅していた筈です。変わり種で生き残っていると言える
    のは、Minox位でしょうか?

    ”夏の日中なのに人通りの少ない銀座”なんて撮れたらシュールな雰囲気で
    面白そうですけど、そうはうまく行かないでしょうね。

    こちらは結局雨は降らずに保ちました。でも雲が多いです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    FUJIはTIARAもそうでしたね。
    あのほうが不意に蓋を開けてしまった場合には
    撮ったコマが死なずに済む、というメリットがあるんですよね。

    ただ、やっぱり使うだけ引き出してくれるほうが
    一般的なので安心感があります。
    あと、ネガの順序が逆になっちゃいますしね。

    APS、フィルム付きカメラのおかげで延命したんだと思います。
    ただ、今の写ルンですはほとんど35mmフィルムみたいですけれど。

    ちなみに、110フィルムも一応、まだかろうじて生き残ってるようですよ。

    銀座はお盆休みも結構、人は多かったです。
    カメラを持った観光客っぽい人が多いのが目立ちました。
    特に外人さんが多かったですね。

    今日はTIARA ixとSIGMA SA-9を持って歩きましたが、
    どちらもまだ10枚くらい残ってます。
    明日、天気が良かったら、どちらか撮り終えるかな?
    重いから、TIARA ixだけにしようかなぁ。(^^;