• 272月

    オリンパスの一眼レフ「E-3」が、JAXAの関連で、宇宙で使用される
    ことになったようで。


    【数量限定特価】オリンパス E-3 ボディ【送料無料】

    創立90周年記念事業として「オリンパス・スペース・プロジェクト」の実施の
    一環としておこなわれるとのこと。
    国際宇宙ステーションの「きぼう」から、若田光一さんが撮影して、
    帰還後にWebや写真展などで公開予定だとか。

    E-3はそもそも防塵防湿になっていますし、さらに有害ガス発生を
    抑制したり、火災の原因材料の不使用、エッジの除去などで、
    いわゆる「スペースカメラ」としての採用となったようです。

    レンズも同様に防塵対策をされたものがある点や、程よいコンパクトさも
    採用のポイントだったのかもしれませんね。

    ちなみに、スペースカメラといえばNikonが有名ですが、オリンパスも
    OM-4がNASAに使用されていたみたいです。


    【中古】オリンパス OM-4 Ti (ブラック)

    噂では、ニコンの代役で宇宙に行った(?)なんていう、面白そうな逸話も
    残されているらしいですけどね。

    ともあれ、フォーサーズで切り取られる写真、見るのが楽しみです。

    4309252214 宇宙から見た地球
    古草秀子
    河出書房新社 2008-06-25

    by G-Tools

    Filed under: Photo
    2009/02/27 12:45 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kiyo Says:

    MacBSさん、
    最近、一番嬉しいニュースでした。
    自分が使っている(使っていた)カメラや、レンズが、宇宙に飛び出す、宇宙から地球を撮影するという事に、興奮します。

    しかし、宇宙では、リチウムイオン電池が使用できなくて、単三電池と、電池フォルダーを併用してのバッテリホルダーの使用は、へーっていう感じです。
    やはり、リチウムイオン電池は、危険物なんですね。

  • MacBS Says:

    Kiyoさん、コメントありがとうございます。

    まだE-3に憧れているだけの私でさえ、うれしいニュースでしたから、
    E-3をお持ちなら、興奮もひとしおかと。

    リチウムイオン電池は、普通に使っていても
    怖い存在ですからね。
    宇宙では、まだまだ枯れた技術のほうが信頼されますし。

    これを機に、フォーサーズもさらなる躍進をしてくれると
    うれしいですね。