• 2511月

    マウスを乗せると処理前の画像に切り替わりますデジタル一眼やレンズを含めた
    補正をしてくれるRAW対応ソフト
    DxO Optics Pro」がv3.5に
    バージョンアップしています。

    以前紹介したVer.3にくらべて、
    補正効果が向上したり、GUIの改良や
    マルチプロセッサ対応などが
    図られているとのこと。

    「DxO Optics Pro」と「DxO Optics Pro Elite」の2バージョンありますが、
    機能は同等で、EliteのほうがD2XやEOS-1シリーズなどのプロ機を
    サポートしている点が違うのみです。

    体験版もメールアドレスの入力が必要ですが、ダウンロードできるように
    なっていて、21日間は全機能を試用できます。
    ただし、どうやら30回起動までの制限も付いてるようです。
    ちなみに、Windowsだけでなく、Mac用も用意されています。

    で、早速、実際に試してみたのが、上の画像です。
    周辺の光量落ちはもちろん、暗部の彩度なども含めて、結構きれいな
    仕上がりになってるかと。

    マウスカーソルを画像の上に置いてもらうと、普通にPhotoshopで
    現像した画像が表示されるので、比較してもらうと良くわかると思います。

    レンズの特性に不満がある方や、RAW現像の細かなパラメータ
    調整が面倒な方には、オススメできるのではないかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/11/25 7:55 pm | DxO Optics Pro v3.5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.