• 071月

    近所の電器屋さんに寄ったついでに、ふと、SONYのデジカメ
    DSC-W1」を触ってきました。

    SONYのデジカメというと、Tシリーズのような薄型・軽量のものが目立ちますが、
    この機種は、そういう点では目立たない存在かと。
    私としては以前から「これ、いいんじゃない?」とは思ってたんですが、実機を
    詳細に操作できたのは、今日が初めてでした。

    まず、電源を入れてからレンズが繰り出す動作の速さにびっくり。
    「スッ」っという感じで出てきて、すぐに撮影開始できるのは軽快で良いですね。
    また、電源を入れる時は速くても、終了時には遅い機種も結構あるものですが、
    この機種は、電源入と同様に「スッ」と終了してくれます。

    AFの動作も速くて、「え?もう合ったの?」って感じ。
    特に、マクロモードでの合焦の速さは、びっくりしました。
    精度も液晶で見る限りは、良さそうでしたし。

    液晶も2.5型と大きいんですが、しっかり光学ファインダーも付いてるところが、
    「やるなぁ~」って感じ。
    メディアも(Duoでなく)メモリースティックですし、単3電池で動作したり、
    USB2.0対応だったりと、やっぱり、あなどれない機種だなぁと実感。

    お値段は、「なべでん楽天市場店」で27825円(税込,送料1050円)です。

    SONY DSC-W1 SONY DSC-W1

    また、今なら、ソフトキャリングケース「LCS-WA」とセットになった「3万円福袋」も
    ソニー専門店まいど」で30000円(税込,送料込)で売られています。
    ケースが2000円強くらいするので、こっちがお得かもしれませんね。

    3万円福袋デジタルカメラ+ソフトキャリングケース クレジットカードOK
    3万円福袋デジタルカメラ+ソフトキャリングケース クレジットカードOK

    今回のお試めしで、私が欲しいデジカメの候補のひとつに入ったかも。
    まぁ、候補は結構いろいろあるんですけどね。(爆)

    Filed under: Photo
    2005/01/07 8:53 pm | DSC-W1を触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.