• 0211月

    SONYから、手ぶれ補正機能を搭載したコンパクトデジカメ「DSC-T9」が
    発表されました。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2005/11/01/2598.html

    ソニー デジタルスチルカメラ DSC-T911月18日発売予定
    ソニー デジタルスチルカメラ DSC-T911月18日発売予定

    このTシリーズ、確かに薄いのは良いものの、レンズが暗いし、
    持ちにくいのもあいまって、かなりぶれやすいデジカメだったんですよねぇ。

    ようやくソニーもそこに気付いた(?)らしく、手ぶれ補正機構を搭載して
    きたのは、良い傾向だと思います。

    また、ISO640までの高感度撮影にも対応したと謳っています。
    ただ、これはかなり眉唾もののようでして…。

    β機ながら実写画像がぼちぼち出回りはじめてますが、とても実用に
    なりそうな画質ではないです。(^^;
    私が見た限りでは、実用域はISO200くらいまででしょうか。

    DSC-R1でも、そう感じた面があったんですが、どうも最近のソニーの
    デジカメは、カタログスペックに実際の画質が付いていってない印象を
    受けるんですよね。

    このT9も、内蔵メモリも約53MBも搭載していたり、なかなか頑張っている
    とは思うのですが、どうも完成度がちぐはぐな気がするのは私だけでしょうか?

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/11/02 11:21 pm | DSC-T9 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.