• 238月

    せっかく電器やさんに行ったので、今度はコンパクトデジカメを中心に
    色々触ってきました。
    とりわけ、新しいところで「DiMAGE X1」などを。

    B000AD7OU6 Konica Minolta DIMAGE X1 ブラッククローム
    コニカミノルタ 2005-08-20

    by G-Tools

    実物は写真で見た印象よりも少し大きめな感じ。
    厚さなどは程々ですし、持ちやすさを損ねるものではないので、特に問題は
    ないですけどね。

    手ぶれ補正はモードが2つあって、展示状態ではシャッターを押しただけ働く
    「モード2」になってました。
    あいにくメモリカードが入ってなかったので、シャッター半押しで動作する
    「モード1」に切り換えて試してみました。

    そうすると、本体がグラグラするくらいの、強い振動が伝わってきます。
    手ぶれ補正は確かに強力なようですが、この振動はPS2のコントローラの
    ようでした。(笑)
    このモードでは、電池の減りが激しいだろうなぁ、という印象です。

    デザインは特に液晶モニタ側の背面に高級感があって、なかなかです。
    ただ、それに比してレンズ側の仕上げがイマイチの感じ。
    この手のカードタイプ全般に言えることですけど、もう少し前面のデザインや
    機能配置に特徴があると良い気がしますね。

    個人的には、サイズや価格面からすると、「COOLPIX S1」で十分かなぁと
    感じていたり…。

    【税込・送料込】Niconコンパクトデジタルカメラ【510万画素】 COOLPIX S1
    【税込・送料込】Niconコンパクトデジタルカメラ【510万画素】 COOLPIX S1

    とはいえ、カードサイズに手ぶれ補正を投入してくれたというのは、今後に
    つながる重要な一歩だと思います。

    Filed under: Photo
    2005/08/23 11:35 pm | DiMAGE X1、触ってきました はコメントを受け付けていません

Comments are closed.