• 258月

    CONTAX RXでは、まだモノクロでしか撮ってなかったので、リバーサル
    フィルムを入れて撮ってみました。
    特に、今回は新たにゲットしたCOSINAのマクロレンズも多用してみました。

    では、早速、マクロレンズの作例を貼ってみましょう。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 39 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 640 x 433 ( 36 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ちゃんと記録を残してないですけど、おそらくこの2枚はマクロレンズでしょう。
    CONTAXの良さはカメラよりレンズ、つまりはCarl Zeissによるものだとばかり
    思っていましたが、COSINAのレンズもなかなかどうして!
    安っぽい見かけとは裏腹に、なかなかの描写を見せてくれました。

    では、それに対抗(?)して、Carl ZeissのPlanar 50mm F1.7の描写は
    というと、こんな感じです。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 51 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 433 x 640 ( 47 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こちらはやはり重厚な味わいがありますね。
    まるで良質なワインでも味わってるような気分にさせてくれます。

    CONTAX RXの描写が思いのほか気に入ったので、ぼちぼちカメラ収集を
    控えめにして、今後は気に入ったカメラに絞ってレンズのほうに注力して
    みようかなぁと思ってみたり…。

    まぁ、そう言いつつも、カメラにも手を出しちゃうとは思いますけどね。(笑)

    Filed under: Photo
    2006/08/25 10:08 pm | CONTAX RXでリバーサル はコメントを受け付けていません

Comments are closed.