• 106月

    Canonの一眼レフ「EF」の試し撮りのネガが仕上がったので、
    スキャンしてみました。

    実画像サイズ 421 x 640 ( 44 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    シャッター速度優先AE機ですが、基本的にシャッターは機械式で
    動作のほうは快調でした。

    実画像サイズ 640 x 425 ( 51 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    露出補正やAEロックが見あたりませんが、露出補正のほうは
    ISOダイヤルで代用できました。
    まぁ、使う機会は今回でも2回ほどでしたし、ネガなら、あまり
    気にすることもないでしょうけれど。

    実画像サイズ 640 x 423 ( 45 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    シャッター速度優先というと、動体に向いていると言われがちですが、
    絞り値を針で読みますから、なんとなく被写界深度も意識して
    撮れる気がしました。

    とはいえ、個人的にはやはり絞り優先AEのほうが扱いやすいです
    けれどね。

    スペック的には今となってはあまり見るものがありませんが、
    使ってる時のフィーリングとか感触はとても良いですし、丁寧な
    仕上げのカメラだなぁと感じました。

    他の作例も少しだけ下のページに置いてありますので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_ef.htm

    Filed under: Photo
    2007/06/10 8:33 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • AE-1P使い Says:

    EFのAEロックですが、あるみたいですよ。

    ttp://www.ss.iij4u.or.jp/~kattyan/canon-ef.html

    こちらのサイトに解説があります。

  • MacBS Says:

    AE-1P使いさん、コメントありがとうございます。
    #私もAE-1Program、好きです。

    EFのAEロック、あんな場所にあったのですね。
    電源スイッチのところのが違ったので、ないものだと
    ばかり思ってました。
    あの位置だと、バッテリーチェックボタンみたいですよね。

    ちなみにAEロック中は絞りが固定されますが、
    シャッタースピードの変更はできてしまうので、注意が必要のようです。
    それでも、あるとやっぱり便利です。