• 2210月

    Canonのコンパクトカメラ、初代オートボーイこと、AF35Mの
    試し撮りネガが出来上がってきました。

    撮影自体は問題なくできていて、AF精度もなかなかです。
    発色はかなりクセがあって、露出は全般的にオーバー目にしてあるみたいです。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 103 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ただ、ネガの場合はオーバー目の露出も手伝って、色乗りが良くて
    シャープでキレのある写真になるようです。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 80 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    安定して平均点の写真が撮れるカメラ、というよりもちょっとポラロイド
    みたいな、「偶然の芸術」を楽しめるコンパクトという気がしました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 104 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    そのあたりは以前撮ったNikonのコンパクトカメラ「Nikon RD」とは
    ちょうど正反対な印象かもしれません。

    それぞれの作例を他にも置いてありますので、比べて見てもらえると
    面白いかも。
    Canon AF35Mの作例ページ
    Nikon RDの作例ページ

    Filed under: Photo
    2006/10/22 3:55 pm | AF35M、現像上がり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.