• 278月

    先日、ジャンクコーナーでゲットしてきた、オリンパスのコンパクトカメラ
    「AF-10」の試し撮り分が出来上がってきました。

    このカメラ、実家用の「お手軽カメラ」としてチョイスしたわけですが、
    私の嗜好で、「ズームよりも単焦点」という点と「乾電池でも動く」という
    ことで選んだわけですが、びっくりするくらい、良く写ってました。

    まぁ、実際にどんな感じなのか、何枚か貼ってみましょう。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 42 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 433 x 640 ( 76 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 433 x 640 ( 98 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    コントラストもなかなかですし、パッと見、一眼レフと遜色がないくらい。
    これだけ良いと、実家にあげるのが惜しくなってきたかも。(笑)

    とはいえ、ここの作例では分かりづらいかもしれませんが、フードとかは
    当然ありませんし、コーティングもやや弱いのか、逆光でフレアが出やすい
    という欠点はあるみたいです。

    あと、あまりにコンパクト過ぎて、私の大きな手だと、指がレンズに写り込む
    ことが多々ありました。
    とはいえ、使い勝手も楽で、その分、被写体に集中できるのが好結果に
    つながるのかもしれませんね。

    近日中に、実家へ送ってあげようと思います。
    私はまた新しいジャンクのコンパクトカメラでも見つけてこようかな。(爆)

    Filed under: Photo
    2006/08/27 6:01 pm | AF-10、現像上がり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.