• 159月

    比較的、カメラ収集の初期にゲットした一眼レフ「AE-1 Program」に
    Kodakのリバーサルフィルムを入れて撮ってみたものが、やっと
    撮り終えて出来上がってきました。

    時代的にはAFが普及し始める5年くらい前、あとちょっとモーターワインド
    内蔵機が出ようかという、そんな、今から25年くらい前のカメラなわけですが、
    リバーサルでもしっかり適正露出を示してくれます。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 50 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このカメラ、プログラムAEモードがあるのも便利でして、マニュアルフォーカス
    さえ慣れてしまえば、お気軽なスナップも最新のデジカメ並みにパシャパシャ
    撮っていけます。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 102 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    フィルムのほうは、さすがリバーサル、しかもHigh Color仕様ですから、
    お気楽に撮っても、なかなか見栄えのする写真が撮れました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 42 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    FDマウントは比較的レンズも安くゲットできたので、結構いろんな
    画角が揃ってます。
    いずれはNew F-1なんかもゲットしてみたいものですが、まだまだ高い
    ですからねぇ。

    《中古》Canon NewF-1(10万番台)
    《中古》Canon NewF-1(10万番台)

    Filed under: Photo
    2006/09/15 9:09 pm | AE-1 Programでリバーサル はコメントを受け付けていません

Comments are closed.