• 022月

    玄光社からフィルムカメラを取り上げたムック「20世紀☆カメラ」が2/5に発売されるそうで。

    タイトルのとおり、20世紀後半に発売されたフィルムカメラを一堂に取り上げた本のようですが、副題に「バースイヤー・カメラを探せ!」とあって、誕生年に発売されたフィルムカメラはどうですか?という提案にもなってるみたいです。
    昔からライカのカメラやレンズではシリアルナンバーから分かる製造年で生まれた年のものを買う、なんていうのがありますけど、これからフィルムカメラを初めて手にする世代にはちょっと古すぎるところもあるでしょう。
    今回の1950~2000年でも年代的には60歳代前半から10代前半という形になりますね。

    私の生まれた1968年については自分でも調べたことがあって、意外と有名どころが少ないんですけど、Leicaflex SLやOLYMPUS TRIP35など、実際に手にしましたね。
    今回のムックには220機種が年代順で紹介されているそうで、購入できるお店の紹介もされているとのこと。
    ちなみに少し前まではマップカメラのWebサイトにミュージアムがあって、あそこで各年代のカメラを一覧できたんですけど、なぜだか今はなくなってしまいました。

    特別付録には「フィルムカメラ絵巻物年表ポスター」が付いてくるんだとか。
    ムック自体のテイストも微妙に20世紀っぽいところも含めて、フィルムカメラらしい内容ですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2014/02/02 7:00 pm | 20世紀☆カメラ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.