• 201月

    色んなカメラといっしょに、いろんなレンズも使わせてもらいましたが、
    まだ未体験なジャンルがいくつかあります。
    そのひとつが、「魚眼レンズ」です。

    望遠もあまり極めていませんが、好みからいくと、超広角のほうが
    楽しそうに感じるんですよね。

    できればフルサイズの単焦点が良いのですが、お値段と相談すると
    選択肢はあまり多くないみたいですね。
    シグマの15mmあたりが順当かも。


    シグマ15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

    ただ、そう何本も買うものでもないですし、デジタルで使いたい面も
    ありますから、そう考えると、Tokinaが良さそうです。


    トキナーAT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5

    これ、PENTAXとの共同開発だそうで、FISHEYEに定評のあるペンタックスの
    レンズが他のマウントで使える、とも考えられますし、良いなぁと。

    あと、望遠(といっても17mm)側ではフルサイズも裏技的に使えるとのこと。
    お値段も比較的お手頃になっていますし、最短撮影距離が短いところ
    など、好みを押さえている感じがして、これが本命かも。

    気軽に買えるものではありませんが、作画の幅を広げてくれることは
    間違いなさそうです。

    Filed under: Photo
    2009/01/20 5:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    FishEyeは面白いですよ。
    出来ればデジタルでバリアングル液晶を利用したライブビューでの撮影だとかなり楽しめますよ。
    自分はFishEyeはE-330とセットで出動する事が多いです。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    バリアングルとくれば、E-3が欲しくなりますね。
    あとはαあたりもありますが。

    コンパクトデジカメでも、差別化の意味で
    フィッシュアイな機種などが出ると面白そうなんですけどね。

  • SKY ONE Says:

    鼻デカ写真を撮るだけに買ってしまいました(笑)

    使い方が間違ってる気がする

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    私も昔、20mmで、微妙な鼻デカ写真を撮ってましたよ。
    それも使い方のひとつだと思います。
    17mmもあるし、今度また撮ってみようかな。

    フォトコンテストなどを拝見すると、入賞作品に魚眼や超広角を使った
    作品が増えているように思います。
    アイデア次第なのでしょうが、面白い試みがしやすい面もあるのでしょうね。