• 024月

    以前、紗羅の実家、そして、私の実家(正確には母の実家)に
    あったカメラのことをエントリーしましたが、今日は父のほうに
    偶然、カメラの話題をしていて、聞きました。

    父は以前、オリンパスのカメラを持っていたそうです。
    時期と「一眼レフではなかった」ということなので、トリップ35あたりの
    機種だったのではないかと。
    残念ながら、「叔父にあげてしまった」とのことで、今はもう家にない
    みたいです。

    「当時はオリンパスはあんまり人気がなかったけど、写れば良いから」
    という理由で、その機種にしたんだとか。
    まぁ、あんまりカメラには興味がなかったみたいなんで、どこまで正確か
    わかりませんけどね。

    さらに、父の実家には父曰く、「上からのぞくやつがある」んだそうです。
    つまりは、「ウエストレベルファインダー」のカメラってことですね。

    祖父は凝り性で時計が好きな人だったから、たぶん「ローライフレックス」
    あたりなんじゃないかなぁと、推測してるんですが…。
    もちろん、そのコピー機やハッセルブラッド、アサヒフレックスなど、色々と
    考えられますけど。

    で、せっかくなので、祖母に電話して聞いてみました。
    でも、「引っ越しを2度ほどしたんで、残ってるかどうか、わからない」
    ということでした。
    ただ、いくつか箱に入れて取ってある遺品もあるので、その中にあるかも
    しれないから、「あったら、あげるよ」と言っておりました。

    さて、何が出てくるんでしょうかね?
    「あんたのいうカメラってのは、人を撮るやつのことじゃないんじゃろ?」
    とか言ってるくらいなんで、あんまりあてにはなりませんけどね。(苦笑)

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Photo
    2006/04/02 9:03 pm | 実家カメラ、その3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.