• 186月

    本屋さんで「中古カメラの買い方ガイド」という本を見つけました。

    4054024165 超入門Q&A 中古カメラの買い方ガイド
    カメラGET!編集部
    学習研究社 2004-03

    by G-Tools

    ここでいう中古カメラとは、もちろん銀塩のカメラのことです。
    中古カメラ店はもちろん、ヤフオクなどでもデジカメ全盛の中、以前の高級機が
    かなり安価にゲットできるようになっています。

    とはいえ、古い機種が多いだけに、チェックすべき項目も多いですし、故障や
    不良などのリスクも大きいのも事実です。
    そうした「買い方」の基礎知識を学べるという意味では、ほんとに貴重な
    一冊だと思います。

    古いカメラで一番多い問題は、やはり一眼レフのプリズム腐食でしょうか。
    うちでも数台ありましたし、機種によってはかなりの頻度で発生するものも
    あります。
    例を挙げるとすると、minoltaのX-7やCanonのFTシリーズなどですね。

    ほかにも、電池蓋の腐食、破損やシャッターの油回りなども多いです。
    シャッターユニットの故障とか光線漏れなどは、確認もしやすいだけに
    意外に出会うことは少ない気がします。

    逆に、レンズのカビなどはもう日常茶飯事という感じです。
    レンズなんか食べても美味しくないでしょうにねぇ。(^^;

    とはいえ、そうした不良箇所が少しある機種を手入れするのも、
    中古カメラの愉しみのひとつでもあります。

    便利なことに、そうした情報はWebでも良く掲載されていますし、
    機種は限定されますが、とても詳しくまとめられた本もあって、
    持っておくと便利です。

    4774125628 ジャンクカメラの分解と組み立てに挑戦!
    水滸堂ジャンクカメラ研究室
    技術評論社 2005-10-28

    by G-Tools

    ちなみに、現在、ヤフオクでNikomatを2台出品中だったりします。
    モルトも貼り替えてあって、整備もそれなりにしてある品なので、良かったら
    チェックしてみてくださいませ。(宣伝)

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/06/18 11:13 pm | 中古カメラの買い方ガイド はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.