• 165月

    上海問屋から一眼レフ用のハンドグリップストラップ「DN-42241」が登場しています。

    この手のグリップタイプのストラップは銀塩時代からぼちぼちあって、私も何度か使った記憶があります。
    中判カメラなんかに意外と多くて、持ち歩き用というだけでなく落下防止的な意味合いもあったんでしょうね。

    それらを微妙にパクった真似た感じはありますが、上部はストラップ金具、下部は三脚穴にアタッチメントプレートを取り付ける形式になっています。
    機種専用のものも多いですが、そこはアタッチメントの部分で長さ調整して汎用に使える工夫もなされているようです。
    このくらいのバランス感覚がいかにも上海問屋という感じで、これなら(品質に多少の不安はあるものの)オススメしたくなりますね。
    なお、初期不良については2週間の返品保証も付いているとのことです。

    先日のオーディオケーブル回収の件はその後もWebサイトで告知されています。
    あれ以降、ちょっと良さそうだなと思っても「もしかしたら偽物かも?」と疑ってしまい、紹介するのをためらうケースも結構あります。
    出たばかりのPUROのiPad mini用ケースなんかもそんなものの一つで、私の使ってるXtremeMacの「MICRO FOLIO」も蓋の裏地が剥がれてきていて買い換えようかなぁと思っていた矢先なんですけど、購入もやはり躊躇してしまうという状況です。
    私がちょっと気にしすぎなのかもしれませんが、一度付いたイメージを払拭するのはそれだけ大変なわけで、今後も注意しつつ面白い商品をラインナップしてほしいところです。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Photo
    2014/05/16 12:00 pm | 上海問屋のハンドグリップストラップ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.