• 017月

    先日の、shigechan氏とのフォトセッションですが、今度は銀塩に
    移りまして、PENTAX LXでの撮影です。

    大雄山では、手持ちの55mm F1.8を使いました。

    実画像サイズ 640 x 410 ( 49 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    PENTAX用の標準レンズでは、このレンズとRIKENON 50mm F2が
    お気に入りです。
    もう少し明るいレンズが欲しい気もしますが、明るさを欲張って
    ないほうが、むしろ描写は良い場合もありますからね。

    他にはCOSINAの28mmも使いましたが、やっぱりこのレンズでは
    描写が今ひとつ物足りません。
    やはり、ここは純正で一本欲しいところです。


    《中古》PENTAX SMC-M 28mm F2.8

    瀬戸屋敷に移動してからは、shigechan氏にレンズをお借りして
    撮影させてもらいました。

    まずは、「FA☆ 24mm F2AL」です。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 43 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ここはかなり暗かったので、念のため一脚を使いましたが、
    レンズが明るいので、開放で使えば結構暗くても平気です。
    それに明るさとLXのファインダーの良さの相乗効果で、ピントも
    合わせやすかったです。

    そして、次は「A☆ 85mm F1.4」をお借りしました。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 33 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こちらも一脚を使いましたが、開放での明るさはやはり特筆もの
    でした。
    いつも50mmのレンズをAPS一眼で使ってるので、このあたりの
    画角が、個人的には扱いやすいのかも、と感じました。

    今は85mmのレンズは一本も持っていないので、できれば1本
    くらいは欲しいところですね。
    意外にお手軽なのは、CONTAXかもしれません。


    《中古》CONTAX Planar T*85mm F1.4 MM

    やはりお借りしたレンズは、どちらも描写が素晴らしく、カメラも
    大切ではありますが、やっぱりレンズにも力を入れないとダメ
    だなぁと、痛感しました。

    他の作例もLXのページに追加しておきましたので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_lx.htm

    Filed under: Photo
    2007/07/01 8:01 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、今晩は。

    読み込みお疲れさまでした。私も少し前に現像済みの3本分を終えた
    ところです。他の作例も拝見致しました(^^)

    Planarの85mm1.4はそれ程高くはないんですね。28mm共々狙って
    見て下さい。お使い頂いたレンズが何かの参考にでもなれば幸いです。

    私の撮影分は抜粋してZorgへ上げました。宜しければご笑覧下さい。

    今回の様な機会も面白いかと思いますが、撮影ツアーの下見はこんな
    感じですよ。本番ももう少し人数が増えるだけです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    スキャンはまだNikon F4Sのを現在やっております。
    まだCONTAX T2のものもありますし、なかなか
    順調にはいきませんね。

    85mm F1.4、やはりCONTAXが意外にお値打ちです。
    ただ、かなり踏ん張らないと手が出ませんから、
    最初はもう少し暗いものになるかもしれません。

    24mmは20mmほど歪曲が激しくなく、思っていたより
    扱いやすかったです。
    こちらはNikkorあたりが出物が多そうですね。
    28mmがなかなか思った価格で見つけられないので、
    24mmでも良いかなぁと思ってみたりしています。

    Zorgの写真、拝見しました。
    タチアオイの写真が素晴らしいですね。
    天に翔る感じが出ていて、ベストショットだと思います。

    撮影ツアー、あんな感じで楽しむわけですね。
    ただ、私はどうも短気でして、撮影にかける時間が
    他の方より断然短いんです。

    ですので、なかなか撮影ペースが合わない方が
    多いのではないかなぁと心配してしまいます。

  • shigechan Says:

    どもども。読み込みが残っている件、了解です。まだ大変そうですね。
    今回、200と400との粒状性の差がよく判りました。メーカーも違い
    ますが、スキャナーで読んでごみ取りなどのために拡大すると、やはり
    差が出ますね。

    ご評価有り難うございます。大雄山と瀬戸屋敷で撮った子供の写真に
    良いと思われる物がありましたが、肖像権を考慮してZorgにはあげま
    せんでした。
    あのタチアオイの写真は、MacBSさんの作例にもありますが敢えて
    斜めにフレーミングしてダイナミックな感じを狙ったものです。

    PENTAXの24mmでしたら、2.8よりも2.0が圧倒的にお勧めです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    iMacで読み込みしてると、実際の処理時間は
    それほどかからないのですが、その後の処理や
    フィルム交換の手間などで時間を消費してしまうようです。

    400の粒状性、確かに拡大するとわかってきますね。
    ただ、昔に比べれば800くらいでも結構良くなったものだと
    感心します。

    私がエクター25を使ってる頃などは、ISO100でも
    粒状性が目立ったくらいでしたけれど。

    肖像権の問題は難しいところですね。
    私もここで人物を載せていますが、まぁ公共の場ですし、
    暗くて顔もわかりづらいかと思い、アップしました。

    斜めのフレーミングは、うまくいくと効果的ですよね。
    なかなかうまくいかないことのほうが多いのですが、
    さすが、だと感心しました。

    24mmは2.0が良いのですね。
    でも、出物も少なそうですし、お値段が高そう…。
    PENTAXはデジタルでも使えるので、お値段がなかなか
    下がってくれないのが欠点(?)です。