• 177月

    以前から気になっていたピンホールレンズをレンズキャップで自作してみました。

    ピンホールのテスト
    ピンホールのテスト posted by (C)MacBS

    思ったよりちゃんと写っていて、びっくり。

    レンズキャップの裏側から、やや大きめの穴を開けるつもりだったのですが、
    工具があまり揃っていなくて、途中から千枚通しで開けたら、なんだか
    程良い大きさのピンホールができたので、「これでいいや」という感じで
    撮ってみたら、意外といけてました。

    ピンホールの穴のサイズは0.5mm以下くらいが良いみたいですが、
    それはどうやらピッタリな感じです。
    本来は厚みの問題があるのですが、最初に大きめの穴を開けようとしたのが
    功を奏したようです。

    上の写真でISO200の1秒ですから、F256くらいかなぁ。
    焦点距離は50mmくらいではないかなぁと思われます。

    Pinhall Sky
    Pinhall Sky posted by (C)MacBS

    気になるのは撮像素子のゴミですね。
    これくらい絞ると、かなり目立ってくるようです。
    一応、ダストリダクションは付いているのですけどねぇ。

    まぁ、本格的に楽しむにはキレイな穴のほうが良いでしょう。


    ピンホール(鍵穴)写真が簡単に楽しめる!!KENKOケンコー ピンホールレンズ【アウトレット】…

    ちなみに、このピンホールレンズを使えば、日食の観察も可能かも。

    焦点距離の問題もありますから撮影はどうかなぁとは思いますが、
    間接的に影を観察するのには十分使えると思いますので、
    この際にピンホールレンズをゲットするなり、自作されると良いかもしれません。

    Filed under: Photo
    2009/07/17 6:18 pm | ピンホールレンズ、自作 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.