• 134月

    皆さんは興和っていう会社をご存じでしょうか?
    漢字で書くと、「ん?」という感じですが、「キューピーコーワ」、「ウナコーワ」の
    あの会社というと、わかっていただけるかと。

    新キューピーコーワゴールド 60錠
    新キューピーコーワゴールド 60錠

    実はあの会社が昔、カメラを作っていた、というのをご存じでしょうか?
    私もつい最近までは知らなかったんですけどね。(^^;

    今でも単眼鏡や双眼鏡は販売していて、結構なシェアだそうなので、
    バードウォッチングが趣味の方などは、ご存じだったかも。

    コーワ TS-501 20X コーワ TS-501 20X

    最近もスコープとデジカメが一体化した製品を出してるようではありますが。

    コーワ TD・1 コーワ TD・1

    1959年にコーワフレックスという一眼レフを発売して、その後も
    レンズシャッターのモデルを何機種か出したようですが、1974年にカメラ事業
    からは撤退したようです。

    昔はほかにもいろんなカメラメーカーがあったみたいですね。
    ペトリやミランダあたりは有名かと。

    こういう変わったメーカーのものも集めてみたいけど、あんまり台数を
    増やしてもねぇ。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/13 9:13 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    こんばんはです。

    コーワのカメラはコーワシックス(だったかな?)を覚えています。私も最初は驚き
    ました!
    それからジョブ君はなかなかやりますね。桜の花を見上げるなんて日本人その
    ものじゃないかと、思ってしまいました。そうやって見上げているところを、足下
    から超広角や魚眼で撮影したら面白そうですね等と、他人は勝手な事を思って
    居る次第ですので、ご容赦ください(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    こんばんはです。

    コーワシックスは代表的な機種ですね。
    お値段も比較的安いし、中判の入門に良いかも。

    ジョブは昔から花の香りを嗅ぐんですよ。
    名前はSteve Jobsからもらったというのに、
    何故か日本的なんですよね。(笑)

    広角での撮影、確かにおっしゃるとおりですね。
    ジョブがレンズ交換してるのを待ってくれるとは思えませんが。(苦笑)

    でも、最近はあまり広角を使ってなかったから、
    明日からはしばらく純正ズームを付けて歩こうかな、と思います。