• 274月

    先日ゲットしたPENTAX SPやNikomat FTNで、小さなネジが固着して
    ねじ切れてしまっていたので、それに合うネジを探してみました。

    まず、カメラに使われてるネジがどんなサイズなのかをネットで調べて
    みたんですが、意外に情報が少ないようです。

    ドライバの0番で開けるということから、「0番ネジ」と呼ばれたり、
    「カメラネジ」と呼ばれることが多いようですが、マイクロネジというのが
    正式な名称のようです。

    もちろん、マイクロネジの中でもネジの直径や長さ、形状などで
    色んな種類があるようですが、カメラで良く使われているのは0番1種の
    M1.7というネジだということが、大体分かりました。

    で、そこまで調べたところで、ホームセンターに行ってみると、
    M1.7の長さ3.5mmあたりがちょうど良さそうでした。
    PENTAX SPのほうは若干、径が太めなので、多分M2ではないかと
    思われたので、一応、両方買ってきておきました。

    お値段はどちらも10本入って100円でしたから、古いカメラを分解する
    方は、紛失時の予備のためにも持っておくと良いかと。

    また、自分でねじ切ってしまうことがないように、通常の精密ドライバー
    よりも持ち手の太い、しっかりしたドライバーもついでに買ってきておきました。

    ●ベッセル マイクロドライバー3本組NO.9902
    ●ベッセル マイクロドライバー3本組NO.9902

    あとは、PENTAX SPに刺さったままになってる、ねじ切れたネジを、どうやって
    取るか、だけですね。
    逆ネジをねじ込むのが一番みたいですが、これがまた入手しづらいですしねぇ。
    まぁ、とりあえずは両面テープでなんとかなってますけどね。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/27 11:16 pm | カメラネジ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.