• 056月

    マウントアダプタ遊びのバイブル的なムック「オールドレンズ・ライフ」のVol.2が6/18に発売されるそうで。

    今回は「旅、ベースボディ、シネレンズ」という3つのキーワードでまとめられているんだとか。
    マウントアダプタと旅って意外と合わない印象なんですけど、面白い切り口かも。
    マウントアダプタというとどうしてもMFで写りも最新のレンズのようにはいかないわけで、確実に撮りたいシーンでは使わないことが多いですからね。
    ただ、平凡な写真を大量生産しても仕方がないともいえるわけで、旅の記憶は心に残しつつ、作品としての写真を生み出すのも良いスタイルと言えそうです。

    シネレンズはミラーレスの多様化もあって、使いやすくなった感じもあります。
    Cマウントならマイクロフォーサーズでも良かったわけですが、DマウントとなるとPENTAX Qの存在は大きいでしょうし。
    その点、Nikon 1は露出計が動作しないなど、ちょっと残念なんですよねぇ。

    作者さんによると、今回は「大人のかっこよさ」を全面に押し出したデザインで、「表紙が相当かっこいい」そうですし、オールドレンズスタイルの魅力も楽しめる一冊になっていそうで、今から楽しみです。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2012/06/05 9:00 am | オールドレンズ・ライフ Vol.2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.