• 1212月

    マイクロフォーサーズのマウントアダプタをどのマウント用にしようかなぁと考えていたら、そういえば自作という手もあるなぁと。
    といっても一から作るのは大変ですし、手持ちのFDマウントのアダプタを活かしてみることにしました。

    それで候補に上がったのがエキザクタマウントというわけです。
    エキザクタマウントをFDにするアダプタは昔からあって、フランジバックもエキザクタが44.7mm、FDが42mmと、細工しやすい程度の差です。
    ただ、FDは結構特殊な形状ですから、こちらも手持ちのFD用中間リング「M-5」を使うことにします。
    これをエキザクタレンズにボンドで接着しちゃうという荒技を施しただけですけどね。
    そうして出来上がったのがシュナイダーの銘玉クセノンの簡単FDマウント改造版です。

    いやぁもう見た目は非常にかっこいいですね。
    気になるフランジバックですが、どうやらなかなか良い感じになったようです。
    元々、手持ちのマウントアダプタが結構オーバーインフだったこともあり、さすがに無限は出ないものの、10mくらいまではイケそうです。

    ボンドはあまり時間が経たなければ、わりと簡単に剥がせますが、とりあえず早めに試写してみようっと。
    状態が良ければエキザクタ-FDのアダプタをゲットしても良いけど、ちょっとお値段がねぇ。
    安いアダプタが出てくれると良いのですけどね。

    Filed under: Photo
    2010/12/12 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    エキザクタ-M4/3も7800円ですからねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    まだちょっと試したところですが、なかなか良い具合でした。
    Topcorもあるので、正式なアダプタも欲しいところです。