• 014月

    タイトル通り、うちにまた新しいカメラがやって来てしまいました。
    そのカメラとは…

    ミノルタの「SR-T101」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 64 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 5.3
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 82.0 mm (123 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ハードオフのジャンクコーナーに格安で置いてあったので、ちょっとだけ
    見せてもらうと、シャッターは切れているようなので、買ってきちゃいました。

    ちなみに、レンズは「MC ROKKOR-PF 50mm 1:1.7」が付いてました。
    ただ、持って帰ってみると、後玉側の内側にカビらしきものが。
    ということで、ネットで調べて、分解掃除したところ、ほとんど分からないくらいに
    キレイになりました。

    カメラのほうは露出計の電池がないので、露出計の動作はまだ未確認で、
    シャッターを切った後、ミラーアップされる時と、されない時があるようですが、
    その他は問題なく動いていそうです。

    電池は、この時期のカメラに多い「MR9」というタイプで、今はもうありません。
    変換アダプタもあるんですが、結構、高いんですよねぇ。

    関東カメラサービス MR9アダプター(H-D Adapter)
    関東カメラサービス MR9アダプター(H-D Adapter)

    少し電圧は高いですが、VARTAのV625U(LR9)という電池があって、
    これが代替になることもあるようですが、カメラ店で相談すると、「露出計が
    正しく動かなかったり、場合によっては破損する可能性がある」ということ
    だったので、とりあえずは購入を見送っておきました。

    ネットで調べた感じでは、まぁ多少の誤差はあるものの、大抵は大丈夫
    じゃないか、という感じみたいです。
    誤差についてはISOの設定で調整するのが良いようです。
    とはいえ、この辺りは自己責任になりますけれど。(^^;

    1966年発売のカメラということで、またしても私より年上のカメラです。
    なんだか、いつの間にやら、銀塩カメラが3台に。(笑)

    コニカミノルタがカメラから撤退した日にやってきたというのも、何かの縁かも
    しれませんし、ぜひ愛用してあげたいと思います。
    ちゃんと動作してくれると良いけどなぁ。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/01 8:18 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Sealand Says:

    うわ懐かしっ。

    自分が初めてカメラさわったのがこの機種ですよ。
    小学生の時、親父から譲り受けたんですよね・・・。

    銀塩写真を撮らなくなって某リサイクルショップHで手放したんですが・・・。

    レンズ構成や状態まで手放したときと同じなんですが・・・
    ・・・まさかね。

  • MacBS Says:

    Sealandさん、コメントありがとうございます。

    なんと、このカメラをお使いだったんですね。
    66年発売で3万円以上した機種ですから、
    当時は相当な高級品だったでしょうね。

    ちなみに、私がゲットしたものは、軍艦部左右に
    かなり大きな凹みがあります。
    当時は人気機種だったようですから、多分、
    別物だと思いますが…。

    ちなみに、某Hは買い取り価格がずいぶん安いんでしょ?
    ヤフオクなどのほうが利は多いかも。
    この機種でも美品なら、レンズ込みで1万円近いですからね。