• 228月

    Windows XPのOEMライセンス提供がを来年の1/31で終了される
    そうで。
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/08/22/16665.html

    DSP版はまだ発売され続けるようですが、PCにプレインストール
    されるOSは、それ以後、Vistaになるわけです。

    まだVista禁止の会社も多いと思いますし、普及についても、うちの
    ブログへのアクセス解析からしても、まだまだWindows2000よりも
    少ないくらいですからねぇ。

    おそらく、今回の措置は普及を狙ってのことかと思いますが、完成度を
    高めてSP1くらいは出してもらわないと、OSなしモデルを購入する人が
    増えるだけかも。

    なお、さきほども書きましたが、DSP版のほうは再来年の1/31まで
    販売されるとのこと。


    マイクロソフト Windows XP HOME SP2 OEM(日本語版)+2モードFDD

    こちらは急ぐことはないかと思いますが、MacでBootCampを
    使いたい方には、XPのほうがオススメかも。

    うちはBootCampにはVistaを入れてありますが、正直、WindowsUpdateの
    ためにだけ起動する(笑)というような状況です。
    決して方向性としては悪いOSではないと思うので、完成度を早く
    上げてもらいたいものです。

    Filed under: PC
    2007/08/22 8:17 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    Vistaも全てが問題なく機能するなら宜しいんですが
    とにかくもう現状では重過ぎで話にならんのでは?と思います。

    先日、実家のPC入れ替えをやったのですがAthlon64 X2に
    メモリを2GB突っ込んだのに Vista だとこれでも重い(汗
    OSの為のPCなのか、PCの為のOSなのか判らんですよ^_^;

    いやぁ、自分ちのPCに Vista 入れないで良かった(ぉぃ

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    同じVistaでもAgfaのほうは人気でしたけどね。(笑)
    古いハードウェアなどはVista用のドライバがなかったり、
    あっても動作が不安定だったりするようですね。

    Vistaのメモリ食いには困ったものです。
    2GBがXPの1GBか、それ以下くらいの感覚ですものね。

    仕事柄、今後はVistaがらみの開発をやることが
    増えそうですが、まだまだプライベートで使いたい
    OSではないですねぇ。

    思想自体は間違ってないと思うのですが、
    いかんせん完成度に難があるんだと思いますです。