• 254月

    昨日は苦言ばかりになってしまったWindows Developer Daysですが、昨晩のパーティーもかなりの混乱ぶりだったようで。
    やはり人数に見合う会場でなかったのかな。
    いろいろ趣向を凝らしてあったようですが、本質は開発者の情報交換の場なわけで、そこを最重視して欲しかったですね。

    そうは言いつつも、今日は2日目というのもあり、昨日のような混乱はなかった印象です。
    ようやくセッションに専念できた感じです。

    Windows 8の開発自体は多彩で良く考えられた開発環境が用意されていて、そこそこ作りやすそうです。
    UIのガイドラインがしっかりしているので、ちゃんと理解して作れば迷いもなさそうですが、全ての開発者が勉強熱心でスキルが高いわけではないですからねぇ。
    基本的にStoreを介しての配信になるので、審査次第かな。

    Windows 8自体はまだまだ未成熟さも感じました。
    Windows Metro 1.0という印象かな。
    個人的にはデスクトップや既存アプリとの融合を上手くやらないと、タブレット用の別OSと見なされてしまいがちかも。
    あと、特徴的なUIであるチャームやアプリバーは使いやすいとは思えませんでした。
    一般ユーザーは画面に出てないものにたどり着くのはかなり厳しいのでは…
    常時表示できるサブスクリーンの付いたハードなどが出たら良いかも。

    ただ、まだまだ勉強不足なのは確実ですし、続けて学習していくつもりです。
    ちょうど次回の出張時に秋葉原UDXで、GoMetro@UDXというセミナーが開催されるそうなので、これに参加登録しておきました。
    今度は人数もかなり限定されてるようですし。
    あいにく予定が既に埋まってた部分も多いので、一部の参加ですけどね。

    Filed under: PC
    2012/04/25 7:00 pm | Windows Developer Days 2日目 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.