• 228月

    MSDNやTechNet、そして20日からはActionPackでの配布も始まったWindows 8 RTMですが、正式版のほうも「Windows 8 優待購入プログラム」が始まっています。

    このプログラム、今年の6/2から来年の1/31までに対象のPCやDSP版を購入したユーザーが1200円でアップグレード版の「Windows 8 Pro」を購入できるものでして、先日導入したICONIA TAB W500もその対象なんですよね。
    ということで、早速申し込んでおきました。

    そもそもその前にActionPackで入れると思いますし、今入ってるRelease Previewからのアップグレードはどうも出来ないっぽいので、必要なのか?という話もあるんですけどね。
    なお、支払いはクレジットカードかPayPalが必要とのことです。

    ちなみにWindows 8の通常発売は10/26と、まだまだだいぶ先です。
    当然、この優待購入もそれまでは使えないんですよね。
    さっきも書いた通り、Release Previewからの更新がすんなりできないっぽいので、もうちょっと時間に余裕ができた時に、ActionPack経由で入れてみたいと思います。
    あと、仕事のニーズでVisual Studio 2012も購入しないとですが、こちらは9/12の発売のようです。
    以前ならMSDNに入ってたから、楽だったんですけどねぇ。

    あと、MS謹製のタブレット、Surfaceも仕事で導入予定です。
    Windows RT版は199ドル?なんて噂もありますが、あれは旧呼称:Metroアプリ(正式にはWindows8アプリだっけ)しか動かないですしねぇ。
    たぶん通常のIntel版のほうを入れるのではないかと思いますが、こっちはまだ価格も分からないので保留です。

    Filed under: PC
    2012/08/22 9:00 am | Windows 8 優待購入プログラム はコメントを受け付けていません

Comments are closed.