• 1811月

    フリーのPC用RAW対応画像ブラウザ「WinCCD」が正式版となって、
    1.00にバージョンアップしています。
    http://www.alpic.jp/software.html

    前回のVer.0.98からの主な変更点は、以下の通りだそうです。

    ・カスタマイズ機能を増強
    ・縦方向のサムネイルを持つExif類似画像に対応
    ・Exif情報が表示できなかったJPEGに広範囲に対応
    ・NIKON NEFの対応を大幅に強化
    ・サムネイル生成の高速化

    前回、Photoshop CS2で現像したJPEG画像のExif情報が表示されない
    との連絡をサポート掲示板を通じて、作者さんにしたところ、サンプル画像の
    送付を依頼されましたので、メールでお送りしておきました。

    すると、1.00では、しっかり対応されてて、うれしい限り。
    縦方向に自動回転された画像のサムネイル表示もしっかりできるように
    なってますし、RAW画像を扱う方には、とっても便利なブラウザです。

    もはや類似の製品以上の便利さですから、Windowsでデジカメ画像を
    扱う方には、ぜひオススメしたいフリーソフトです。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2005/11/18 5:05 pm | WinCCD 1.00 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.