• 296月

    Windows用タブ・ブラウザ「Sleipnir」がv1.61に。
    http://sleipnir.pos.to/

    今回のアップデートの目玉は、なんといっても
    レンダリングエンジンに“Gecko”を使えるようになった点。
    IEコンポーネントとの切り替えが可能です。

    “Gecko”を使うには、別途「Mozilla ActiveX Control」を
    インストール必要があります。
    詳細は『よくある質問とその回答』を参照してみてください。

    とはいえ、ややわかりづらい部分もありますので、
    直接、下のページをご覧になったほうが良いかもしれません。
    http://www3.sppd.ne.jp/bugtracker/wiki/index.php?Gecko

    早速、私も試してみましたが、設定が「prefs.js」を
    直接書き換えないといけなかったり、
    まだ初期実装なのかな?という感じです。

    それでも、Fotologを見たい時などに、
    わざわざブラウザを起動しなおしたり、
    ブックマークを同期させておいたりしなくて良いのは、
    かなり便利ですね。

    Filed under: PC
    2004/06/29 12:32 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • gene Says:

    このブラウザ便利ですよね。何でもかんでもタブで開いてくれて。WINでは標準ブラウザにしてました。今Winマシン持ってないので残念ながら最新版試せませんが、Macのシイラ or Safariがこうならないかなって思ってます。

    引っ越しされたんですね。おめでとうございます!
    新居の住み心地はいかがですか?

  • MacBS Says:

    geneさん、こんにちは。
    Safari2.0はRSSをサポートするみたいですね。

    レンダリングエンジンは、確かにGeckoをサポートしてくれたりすると、楽しいかも。
    そのあたりは、シイラなんかが将来的に、やってくれるかもしれませんね。

    引越しは、これからなんですよ。(^^;
    現実逃避で、ブログを更新してます。