• 279月

    まだまだβ版で日本語化もされていないApple謹製のWebブラウザ
    「Safari for Windows」ですが、ADC限定で3.0.4が配布されているので
    試してみました。

    インストールが完了すると、OSの再起動が必要でした。
    で、Safariを起動すると、日本語フォントに変更していた設定は
    クリアされていました。

    再度、「MS UI Gothic」を選ぶと、日本語の表示はできるように
    なりましたが、どうも描画がおかしく、Safariを一旦終了させて
    もう一度起動すると、今度はOKでした。

    安定性は以前よりだいぶ向上した印象です。
    文字の表示もキレイですし、正式版になったら、ぜひ使いたい
    ところですね。

    それにしても、SafariのWindows版は、どういうビジネスモデル
    なんでしょうね?
    未だにそこが良く判らない気がします。

    いずれにしろ、早く正式版になって、日本語版の登場に期待
    したいところです。

    Filed under: PC
    2007/09/27 10:19 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • せう Says:

    何気にIMEの再変換も出来たり、Windows Aeroのウィンドウエフェクトも使えますね。

    iTunesはウィンドウエフェクト使えないし、一部の描画にはまだ不具合があるのに…

    Safariの開発チームは凄いですね。

  • MacBS Says:

    せうさん、コメントありがとうございます。

    うちはXPでしか試してないんですけど、Vista対応も
    しっかり出来てるんですね。

    Safariの開発にそれだけ力を注いでいるということは
    何かビジネスモデルがあるのでしょうね。
    そのうち、「Apple Store」がSafariの一機能に
    なったりするんでしょうか?(笑)

  • tattsun Says:

    はじめまして。

    もう10月です。今月中に正式に出るであろう Safar の Windows 版にワクワクしています。
    Safari 3.0.3 は確かに日本語入力ができませんでしたので、私は、Windows Nightly Build Archive をしようしています。

    かなり安定性が向上しています。このコメントも Safari for Windows から投稿させて頂いています。

  • MacBS Says:

    tattsunさん、コメントありがとうございます。

    Safari for Windowsの正式版も、やっぱりLeopardと
    同時期にリリースされるんでしょうか?
    まぁ、メニューも含めた日本語完全対応は、
    もうちょっと先になるのでしょうけれどね。

    動作もだいぶ安定してきましたし、文字の表示が
    とてもキレイなのが、やっぱり最高ですよね。

    IEから解放されるのは、なかなか難しい問題ですが、
    普段のサーフィン用になってくれれば良いなぁと
    思っています。