• 044月

    PDFのちょっとしたアノテーションを付けたかったので、フリーで
    できるものを探してみました。
    すると見つけたのが、この「PDF-XChange Viewer」というソフトです。
    http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html

    そもそもアノテーションという言葉がちょっと馴染みが薄いかも
    しれませんが、赤入れや画像などを既存のPDFに入れて、校正などの
    指示をする、まぁそのまま直訳通りの「注釈」ですね。

    本家AdobeのAcrobatがあれば当然できますが、単純な注釈程度なら
    わざわざそこまでの編集機能は要らないですからねぇ。
    その点、このソフトなら、図形や文字を簡単に追加でき、PDFに反映して
    保存ができるので、ニーズにはピッタリでした。

    ビューアとしても軽快で、本家のAdobe Readerより良い部分もあるかも。
    ページ追加や新規作成は上位の有償バージョンが必要みたいですが、
    そちらは同じくフリーの「doPDF」を使って印刷出力してます。

    ちなみにMacの場合はOS標準でPDFにプリント出力できますし、
    アノテーションはskimで付けられるっぽいのですが、標準のnoteだと
    注釈にならないんですよねぇ。
    ここは使い方をちょっと調べてみる必要がありそうです。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2010/04/04 6:22 pm | PDF-XChange Viewer はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.