• 061月

    久々に拙作のプログラムランチャー「MBLaunch」を2.04にバージョンアップ
    してみました。

    今回の目玉は「アイコンキャッシュ」です。

    これまでは、初回表示時にプログラムからアイコンを取得していましたが、
    これだと、各プログラムにアクセスする必要があって、表示がもたつくことが
    あったんですよね。

    それで、今回のバージョンアップでは、一度、プログラムから取得した
    アイコンデータは、ランチャー側でキャッシュファイルに保管するようにしました。
    キャッシュファイルはMBLaunchの起動時に、まとめて読み込まれますから、
    ずいぶん快適にページ切り替えができるようになったかと思います。

    これまでもずっと着手したかった課題だったんですが、アイコンデータの
    保管とか読み出し処理が、ちょっとややこしかったんですよねぇ。
    256色アイコンへの対応などもあって、実際の処理も結構、手こずりました。
    結局、GetIconInfo()とCreateBitmapIndirect()の組み合わせで
    うまくいくことがわかったんですけどね。

    このあたりの詳しい処理については、MBLaunchではソースも全部
    公開してありますので、プログラムのお勉強をされたい方にもぜひ
    参考にしていただければ、と思っております。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2006/01/06 10:01 pm | MBLaunch for Windows 2.04 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.