• 178月

    先日注文しておいたBUFFALOのハードウェア暗号化対応のモバイルHDD「HDS-PH500U2」が到着しました。

    外観はかなりプラスティックな感じではありますが、サイズはコンパクトで使いやすそうです。
    肝心のハードウェア暗号化も使い勝手は非常に良く、PCにHDDを接続すると読み込み専用のドライブエリアが認識されます。
    そこでAutorunもしくは手動でプログラムを起動すれば、パスワード入力画面が出てきて、そこで正しいパスワードを入力すれば、暗号化エリアがマウントされます。
    ユーティリティなどが一式、読み込み専用で入ってるというのがポイントですね。

    付属品はUSBケーブル、補助電源用のUSB-ACケーブル、あとは紙の簡単な説明書のみ。
    私が使った限りではUSBケーブル一本で問題なくセルフパワー動作しました。
    ただ、端子がちょっと奥まっているのが問題かなぁ。

    携帯性は良いのだけど、付属のケーブルも短いので代わりを用意したい場合に、実は刺さらないということが起きる可能性があるので、事前にしっかりチェックが必要かと。
    できれば延長ケーブルのほうが安心かもしれませんね。

    あと、もう一点、MacではSnow Leopardに非対応らしいです。
    新製品も出るようなので、Macでの使用なら、それを待ったほうが良いかもしれません。

    Filed under: PC
    2010/08/17 9:00 pm | HDS-PH500U2、到着 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.