• 0411月

    窓の杜で「FastPictureViewer Home Basic」という非商用フリーの
    イメージビューアが紹介されていたので、早速試してみました。

    このソフトの最大の特徴はGPUを使ってのハードウェア
    アクセラレーションで高速な表示が可能な点です。
    デフォルトではオフになっているので、オプションを変更して、早速
    Onにして試しましたが、先読みしないのに、なかなか高速です。

    さらにカラーマネジメントに対応していたり、ヒストグラムやExif情報の
    オーバーレイ表示もできるなど、これを標準のビューアに変更すると、
    かなり快適になりました。

    RAW対応のProfessionalもありますが、JPEG表示だけでも十分すぎる
    くらい、便利かな。
    ちなみに、Professionalは3400円のシェアウェアになっています。

    MacのQuick Lookの手軽さにも似ていますし、GUIもなかなかカッコイイ
    ですから、Windows標準のビューアでは不満な方にオススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2008/11/04 3:11 pm | FastPictureViewer Home Basic はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.