• 292月

    銀塩写真をスキャンした画像にもEXIF情報を付加できないかと、いくつか
    フリーソフトを探してみました。
    それで見つけたのが「F6 Exif」というPC用のフリーソフトです。

    どうやら名前の通り、元はNikon F6の「撮影データ記憶」機能から取得できる
    テキストデータをEXIFに変換するのを目的に作られたようですが、現状は好きなJPEG
    ファイルにEXIFを付加・編集できます。


    Nikon F6《中古カメラ》

    見た目はシンプルですが、EXIF編集は簡単ですし、別画像へEXIFをコピーしたりも
    できますし、ファイルの一括リネームなどもできて、結構便利です。

    ちなみに拙作のリサイズソフト「ResizePic」もEXIFの編集はできませんが、
    縮小した画像にEXIF情報を引き継ぐことができるようになっています。

    EXIFがあると、いろんな場所にアップロードされた際でも、どんな撮影条件で
    撮ったものなのか分かるので、結構便利なんですよね。

    まぁ、逆に撮影日時や撮影モードなどがバレて、ちょっとイヤな面もたまにあるん
    ですけどね。(^^;
    その点、F6 Exifを使えば、不要なEXIFデータは削除できますし、ResizePicも
    撮影日時のみを削除する機能は用意してありますので、ご活用ください。

    Filed under: PC
    2008/02/29 11:33 am | F6 Exif はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.