• 072月

    USBメモリなどでディスクキャッシュをしてくれるPC用ソフト「eBoostr」が
    3にバージョンアップしていたので、早速、導入してみました。

    基本的にはVistaのReadyBoostをXPで実現するような動作だったわけですが、
    さらに機能アップして、今バージョンからはVistaやWindows 7にも対応
    しています。

    キャッシュ性能も向上しているようですが、さらに、良く使うアプリを
    重点的に高速化するモードもあって、これが効いてる感じです。

    スピード測定もしてみましたが、以下のような結果になっています。

    ダイレクトアクセス:5.32MB/s
    キャッシュ有効時アクセス:21.04MB/s
    速度比:3.95

    ベンチマーク上とはいえ、4倍も速くなっているんですから、これは
    確実に体感できますよね。

    今回はパッケージ版も出るようですが、こちらは「Standard」となって
    いますね。
    Proとの違いは、どこなのかな?

    B001RNNC2M eBoostr 3 Standard パッケージ版
    サイバーフロント 2009-03-06

    by G-Tools

    ちなみに、USBメモリは、できるだけアクセスが高速なものをチョイス
    したほうが有利です。
    オススメなのは、Picoシリーズあたりかと。


    【4GBのUSBメモリー】グリーンハウス GH-UFD4GD PicoDUAL
    転送速度25MB/s(170倍速) Ready Boost対応

    とりあえず試用版でも、システム起動してから4時間は全機能が
    試せますので、空いてるUSBメモリがあれば、試してみてはいかがでしょうか。
    遅いマシンやメモリが少ない機種ほど、効果が体感できると思います。

    また、前バージョンを最近購入した方は無償バージョンアップ
    できるようなので、そちらも要チェックです。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2009/02/07 10:53 pm | eBoostr 3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.