• 0611月

    TV録画をPCでするようになって、ひとつだけ困ったことは、ディスクの
    断片化が激しくなってしまう点です。

    私は断片化は、あまり気にしないほうなんですけど、それでもTV録画して
    見終わったら消す、というのを繰り返してると、想像以上に断片化が進む
    ようで、Photoshopでの画像編集や印刷、DVD焼きなどでも支障が
    出てくるようになりました。

    とりあえずはWindows XP付属のデフラグで断片化をある程度解消して
    みたんですが、効果がイマイチだし、速度も遅く、作業中は処理が重く
    なるので、専用ソフトを導入してみることにしました。

    導入してみたのは、定番の「Diskeeper 9」です。

    B000B77JL0 Diskeeper 9 for Windows 日本語版 Home Edition
    相栄電器 2005-09-22

    by G-Tools

    XP付属のデフラグが完了したあとでも、Diskeeperなら、さらにキレイに
    断片化を解消してくれてます。
    また、スケジューリング機能で、定期的に断片化を解消してくれるのも
    便利です。

    さらに、デフラグ処理中に他の処理でディスクアクセスが発生した時には
    デフラグ処理を自動的に中断してくれるので、デフラグ処理を意識せずに
    PCを使えるのも良いですね。

    いろんなエディションが準備されてるんですが、私が使ってるのは一番安い
    Home Editionで、窓の杜には体験版もあって、30日間は全機能を
    試用できます。

    なお、ダウンロード販売もありますが、Amazonのほうが安いので、
    試用して気に入ったら、Amazonでパッケージを購入されたほうが
    良いかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2005/11/06 9:45 pm | Diskeeper 9 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.