• 0512月

    最近撮ったデジカメの画像は、とりあえず1つのフォルダに入れてあるんですが、
    これが500枚を越すくらいから、Explorerの縮小表示がとんでもなく遅くなります。

    ただ遅くなるだけなら、待てば良いんですが、CPUをかなりの比率で占有してしまって、
    他の作業が続けられなくなるんですよね。(^^;

    そんなわけで、サムネイル表示が高速な「ACDSee 6.0」を導入してみました。

    超高速デジカメソフト ACDSee 6.0


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    以前もACDSee 5.0を使ってはいたんですが、サムネイルの作成やスクロールが
    思ったよりもたつく感じがして、紗羅のPCのほうにあげてしまってたんです。

    今回はユーザインターフェイスがだいぶ変わって、好みにカスタマイズもできるように
    なったということで、「とりあえず」というつもりだったんですが、動作も速くなっててびっくり。
    私のような低スペックのパソコンで、大量の画像を扱うのには、とっても便利です。
    お値段も機能のわりにはお安めですしね。

    なお、この「ACDSee 6.0」に、画像ファイル変換ソフト「Real Optimizer」、
    作業自動化ソフト「Robo Enhancer」、画像編集ソフト「ACD FotoCanvas 3.0」、
    そして、画像ビューアソフト「ACD PicaView 2.0」の5つをセットにした
    ACDSee 6.0 Power Pack」も出ています。

    パワフルイメージングソフトウェア ACDSee 6.0 PowerPack

    by G-Tools
    Filed under: PC
    2004/12/05 11:35 pm | ACDSee 6.0 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.