• 309月

    3Dグラフィックベンチマークソフトの最新版「3DMark05」が公開されたようで。
    日本のサイトでは、以下の場所からフリー版をダウンロードできます。
    http://www.4gamer.net/patch/demo/3dmark05/3dmark05.html

    早速、私のマシンにもインストールしてみたんですが、動作せず。
    というのも、最低動作環境でもPixelShader 2.0のフルスペックと
    ビデオメモリ128MB以上が要求されるんだそうで…。

    私の「MSI G4MX420-T」では、到底無理な話です。
    それどころか、紗羅の「RADEON 9600SE」でも無理っぽいですね。

    動作可能な環境をお持ちの方は、ぜひ美麗なデモ画面を
    お楽しみくださいませ。

    Filed under: PC
    2004/09/30 10:57 am | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • 安藤@大分 Says:

    自宅の EM64T マシンに RADEON X600 XT が載っていますので、帰って試してみま~す。

  • MacBS Says:

    安藤さん、コメントありがとうございます。

    RADEON X600 XTなら動作するんですね。
    もしかして、PCI Expressのカードですか?

    貧弱なスコアでも載せようかとインストールしたんですが、動作しなくてがっかりでした。
    最近はあんまりゲームしなくなったので、ビデオカードを強化する気になれないんですよね。

  • 安藤@大分 Says:

    そうなんです。PCI-Eです。
    購入したマザーボード、Supermicro X6DAEにはAGPがなく、
    最初あれれ??でした(笑)

    最近のハードの動向を知らずに買ってしまったので、
    なぜAGPがないのだ~とか、のたまってました。
    しょうがなくしばらくPCIのMatrox G200 でお茶を濁して
    いましたが、我慢できずに買ったのが X600 XT という
    わけです。

    しかしこいつでも3DMark05はとんでもなく低いスコアでした。
    全編 フレームレートは 5~8という超弩級。
    でも私もゲームはしないのでほとんど気になりませんが。

  • MacBS Says:

    安藤さん、コメントありがとうございます。

    やっぱり、PCI-Eでしたか。
    それじゃあ「ちょ~だい」って、おねだりしても意味がありませんね。(爆)

    それにしてもRADEON X600 XTですら、そんな結果だとは、3DMark05、恐るべしですね。
    非ゲームユーザーなら、OSがXPの間はそんなにハイスペックなビデオカードは不要ですけどねぇ。
    さすがにXPの時代が終わったら、私のマシンも現役引退でしょうけど。(^^;