• 015月

    久々にカメラをゲットしてみました。
    といっても、デジタルカメラではなく、フィルム一眼です。
    ニコンの「F-601」であります。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 54 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.3
    露出時間/絞り 1/8 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    F-401もありましたが、同じお値段でストラップが少し状態が良いものが
    付いていましたし、電池も付いていたので、こちらがお得かと。

    すっかり不人気になってしまった感のあるモデルではありますが、
    それにしてもお値段が、あまりにも安すぎます。
    フィルムよりも安いくらい、というのは、ちょっとかわいそうですねぇ。

    レンズも35-70mmがありましたが、絞りが粘っていたので、見送りました。
    とはいえ、こちらもめちゃくちゃ安かったから、確保してくれば良かったかなぁ。
    でも、すでに持っていますからねぇ。


    《中古良上品》Nikon AF 35-70mm F3.3-4.5 (旧)

    そうそう、F-601も手放したかと思っていましたが、すでに二台も持ってるようです。
    うーん、どうも私のところに集いたいようです。(違)

    状態はまあまあで、以前ゲットしたものと同様、ストロボが発光しません。
    ポップアップしておいても電池が発熱したりはしないので、実用上はほとんど
    問題ないかと。

    あと、絞り連動レバーが少し接触不良でした。
    これは接点のクリーニングで解消した模様です。

    そういえば、この頃のNikonは、絞り優先時の設定は本体側でなく、レンズの
    絞り環で行うんでした。
    ずっとレンズが付けっぱなしで、最小絞りになっていたままだったから、接触不良に
    なったんでしょうね。

    どしどし使うってことはないかもしれませんが、まだまだ使えるカメラですし、
    なんとか活用してあげたいです。
    まぁ、そうやってついつい増やしてしまうのですが…。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2009/05/01 11:02 pm | Nikon F-601、三度? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.