• 017月

    先日、CONTAX Tといっしょに、実はライカのコンパクトカメラ「C1」も
    ゲットしてきました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 31 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/15 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    こちらはジャンクではなく、動作保証付きでしたが、お値段は
    ライカにしては安かったのです。

    しかし、CONTAX Tの改造(?)が終わってから、触ってみると
    なにやら動作がおかしいのに気付きました。

    普通に電源が入るのですが、日付を設定して電源を切り、再度
    電源を入れると、日付がリセットされてしまいます。
    それだけではなく、場合によっては電源がうまく入らなかったり、
    ズーム捜査中に電源がオフになってしまったりもします。

    なんとなく電源周りのコンデンサあたりがおかしいのかなぁという
    気がします。

    この状態では「完動品」とはいえないので、今日、お店に持って行って
    説明をして、返品ということになりました。
    値引きの話も持ちかけてくれたのですが、不調なカメラを使うと
    ストレスがたまりますからねぇ。

    ちなみに、このカメラ、Panasonicブランドのコンパクトカメラ
    「C-D3100ZM」というモデルがベースになってるらしいです。

    そのカメラ自体、ウエスト電気というところのOEMだそうですから、
    見かけはライカですが、レンズ性能もどうだろうなぁ??
    という気もします。

    ライカフレックスといい、どうも私はライカとの相性が良くないようです。
    まだライカを持つには早い、ということなんでしょうかね?

    Filed under: OurCamera
    2007/07/01 4:36 pm | Leica C1、ゲットするも… はコメントを受け付けていません

Comments are closed.