• 315月

    以前ゲットしておいた、いつもの「ジャンクかご」からの救出品、
    キヤノンのかなり初期の一眼レフ「Canonflex RM」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 44 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    レンズに多少カビがあって、スクリーンにかなり拭き傷がありますが、
    シャッターは切れているし、セレンの露出計もほぼ正確に動いて
    います。

    実はこういう、一見正常そうなもののほうが実は危険だったり
    するのが、良くあるパターンなんですよね。

    案の定、色々と試していると、高速シャッター時に幕が開いてない
    ことを発見しちゃいました。
    試写してからじゃなくて良かった。いつも、これで2回試すパターンが
    多いんですよねぇ。(^^;

    そして、こうやって書いていて、試すとまた再発。(^^;
    幕速を調整したあとに、幕速調整ネジのゆるみ止めをちゃんと
    固定してなかったみたいです。
    再度調整して、おそらくこれで大丈夫でしょう。

    古いカメラでは経年変化や温度などでシャッタースピードが結構
    変化しますからねぇ。
    メカニカルだから仕方ないのですが、高速シャッターは結構注意が
    必要です。

    レンズのほうは絞りの粘りもなく、快調みたいです。
    FDよりも古いレンズが、どんな写りをしてくれるのか、楽しみです。

    Filed under: OurCamera
    2008/05/31 9:14 pm | Canonflex RM はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.