• 022月

    先日、東芝のデジカメといっしょに、同じワンコインでキヤノンの
    ハーフも撮れる貴重なコンパクト「Autoboy TELE 6」をゲットしました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 77 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / -0.3
    露出時間/絞り 1/10 秒 / F 4.0
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ここのお店、以前も同じ機種を同じお値段でゲットしたんですよね。
    動作は今回も全く問題なく、何故この値段にしちゃうのか、ちょっと
    疑問も残ります。

    オートボーイでも別のモデルはもうひとつ上のレベルのワンコイン
    でしたから、レンズカバーが電源オンにしても開かないのを、「故障」と
    判断してるのかもしれませんねぇ。

    この機種はそういう「仕様」でして、シャッターを切る時だけ、ぱかっと
    開くんですけどね。

    ハーフでAFが効くというと、サムライシリーズくらいしかないですし、
    ストロボを非発光にできない点を除けば、良いカメラだと思っています。
    トイな使い方をするにしても、十分イケると思うのですけどね。


    Golden Half(ゴールデンハーフ)

    ともあれ、さすがに複数台は要らない気もしますが、とりあえずは
    大切に保管しておこうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2009/02/02 8:00 pm | Autoboy TELE6、再び はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.