• 189月

    先日購入した、西村由紀江さんの「君が想い出になる前に」や、
    9/23発売予定の「Feels Like Home Special Package」など、
    欲しいアルバムがCCCDでがっかり、あるいは、「やむをえず」
    購入することが多い、なんとも困った、日本の音楽市場なんですが、
    最近、少しずつ変化が。

    先日もエイベックスから「現場スタッフが採用決定」できるようになるとの
    発表がありましたが、今度はソニーがCCCDの全面撤廃を
    検討中だという報道が。

    CCCD離れの背景には、iPodやiTunes Music Storeの影響が
    あるんでしょうね。
    数字的にも「CCCDにしたから売れた」という明らかな結果が
    残せてないですし…。

    ちなみに、東芝EMIやUNIVERSAL MUSICは、これまで通り
    「商品ごとに判断」するとのこと。
    EMIのほうは、若干「押し付け」気味っぽいところも感じるので、
    今後、緩和される方向に進んでいってもらいたいものです。

    一方、コピーコントロールについては、ぜひSACDやDVDオーディオで
    対処していってほしいです。
    現状は、発売タイトルが少なすぎますから。
    積極的に、そうしたフォーマットでの発売をしていってもらえば、
    ハードウェアも普及していくでしょうからね。

    Filed under: Music
    2004/09/18 2:09 pm | CCCDが消える日 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.